「正義のセ」主題歌あらすじ吉高由里子主演水曜10時スタート

「正義のセ」主題歌あらすじ吉高由里子主演水曜10時スタート

「正義のセ」主題歌あらすじ吉高由里子主演水曜10時スタート

 

正義のセ

日本テレビ系列より水曜10時より新たなドラマが始まります。

 

「正義のセ」です。

主演は吉高由里子さん、主演キャストは安田顕さんと三浦翔平です。

今回は正義のセについて様々な視点からみていきましょう。

 

キャスト

 

まずは主なキャストについて紹介します。

 

吉高由里子

1988年7月22日生まれ 東京都出身
高校1年生の彼女が買い物中にスカウトされたのがきっかけ。

2006年公開の映画「紀子の食卓」でデビューし、「東京DOGS」や「美丘」、「ガリレオ」などの
有名ドラマに出演する一方で、「カイジ」「GANTZ」「僕らがいた」などの映画でも活躍されています。

好きな女優さんはアコムのCMで活躍される永作博美さんで

「あんな風にキレイに大人になっていきたい」そうです。
吉高さんも十分きれいな大人の女性に見えますけどね。

 

安田顕

1973年12月8日生まれ 北海道出身
大泉洋さん、佐藤重幸さん、音尾琢真さんとともに
演劇ユニット「TEAM NACS」を結成したのが俳優になるきっかけです。

 

また爆発的人気番組である「水曜どうでしょう」に準レギュラーとして活躍することで、
全国的に知名度を上げるようになりました。

ちなみに安田さん自身が出ていたのではなく
マスコットキャラクターの「ONちゃん」の着ぐるみの中の人として出演しております。
興味のある方はぜひ水曜どうでしょうを見てみてはいかがでしょうか。

 

 

三浦翔平

1988年6月3日生まれ 東京都出身
2008年に放送されたドラマ「ごくせん」で活躍。
「マルモのおきて」「恋空」など主にテレビドラマを中心に出演されています。

昔はものすごく荒れており、高校は中退。
不良グループに所属して悪いこともしていました。

しかし俳優としてストイックに仕事をしていて、今では親孝行をしているとのこと。

気になります。。。

 

あらすじ


「正義のセ」あらすじについても触れておきましょう。

主人公の竹村凛々子(吉高由里子)は小学校5年の時の出来事がきっかけで検事になるのが夢になりました。
そして大人になって検事になり、交通死亡事故や暴力団事件を中心に仕事をするようになります。

 

また仕事だけでなく恋にもひたむきで、様々な出来事が彼女の周りで起こります。
「正義のセ」をみた人が元気になれる痛快お仕事ドラマです。

 

原作は阿川佐知子さんによる小説「正義のセ」シリーズ
ゴルフで知り合った女性検事がこの小説の題材になるきっかけだったそう。

 

現在この小説はシリーズ3まで発行されています。

 

ドラマ主題歌

 

ドラマ主題歌は福山雅治さんの失敗学です。

吉高さんと同じ「アミューズ」に所属されています。
また吉高さんが出演された「美丘」でも主題歌を歌われましたね。

吉高×福山コンビが今回も見れるのはファンにとってたまらないかもしれませんね。

 

検事豆知識

 

最後に検事に関して豆知識を…
検事とは検察官を指し、検察権を行使する権限を有する官庁を意味します。
具体的には刑事事件を捜査する権利、公訴を提起する権限、刑事訴訟を遂行する権限が該当します。

 

しかしこの検事になることが非常に大変で、弁護士同様司法試験に合格しなければなりません。
また合格しても一年間の司法修習を受けなければいけません。
この司法修習を受けることで、検事、裁判官、弁護士になる資格を晴れて得られるのです。

また国家公務員なので全国勤務になります。

 

いかがでしたでしょうか。今回放送される「正義のセ」はお堅いドラマというにはバラエティに富んだドラマであることが想像されますね。
吉高由里子さんの活躍する姿を見れば元気になれること間違いなし。

日本テレビ系列より2018年4月11日毎週水曜日夜10時放送。初回は10分拡大版になります。